洗髪禿頭
髪の毛の大切さに今さら気が付いた
奇跡の63歳少年、アナトミー村本です。
私自身は禿げてはいませんが、かなり
薄くなって、ペタンコになりがちです。
今になって、毎日のシャンプーやドライヤー
による頭皮や髪の毛へのダメージの実態

を知り、改めて、今後は本当のヘアケアを
突き詰めて行こうと覚悟を決めたところです。

先日ある毛髪に関する講習会に参加し、
講師の先生の説明を聞いていたら、
毛根の深さは1~1.5㎝と言っていました。
「えっ?」と思い、講演終了時に質問に行き、
改めて確認すると、「そうです。」と言う
のです。
「頭皮の場合もですか?頭皮では
すぐ下に頭蓋骨がありますが」と
聞き返すと。
「頭皮では毛は横方向に生えるので」
との答え。
家に帰り、ネットで調べた限りでは頭皮の
毛根の深さは「数㎜」と表現しています。
やはり講師の先生の記憶違いのようです。
それにしても、わずか数㎜の深さしかない
毛根部で、毛は頭皮から抜けないように
良く頑張っているな、と感心しました。
毛根部組織
髪の毛で容貌の印象が大きく変わるのは、
やはり男性です。30代で道が2つに分かれ
ます。
男性型脱毛症でみるみるうちにおでこが
後退したり、頭頂部から薄くなるタイプと、
そうならずに白髪が増えていくタイプです。
禿げていくのは遺伝が最も大きな要因です
が、普段のお手入れやヘアケアでも何とか
防げなかったか、と思います。ちなみに
私の父親は禿げていましたが、私を含め
男3人兄弟は誰も禿げていません。
(今のところ)
男性型脱毛症
男性型脱毛症で悩む人の気持ちはよく
わかります。育毛剤や育毛機器の情報
には非常に敏感になり、色々なトライを
して必死に食い止めようと努力しています。
ところが、毎日のヘアケア習慣を見直して
みると、案外育毛に逆行するような事を
しているのではないでしょうか。


例えば、お風呂で髪の毛を洗う際、
1. シャワーの湯温を最高に上げて、
頭皮に刺激を与えている。
2. シャンプーは洗浄力の強いもので、
手の平に取ったシャンプーを
そのまま頭にかけて、その場で泡を
立てている。
3. 指先でゴシゴシ洗う。
4. ブラシのようなものでゴシゴシ洗う。
5. すすぎを十分にやっていない。
6. お風呂用タオルで頭をゴシゴシ拭く。
7. お風呂から出るとバスタオルで頭を
ゴシゴシ拭く。
8. 育毛剤を頭全体にふりかけて指先
でマッサージする。
9. 熱いドライヤーの風で乾かす。
あるいは、
10.そのまま自然乾燥で乾かす。
11.タオル地の枕カバーで寝る。
(タオルのパイルに髪の毛が絡んで
抜ける可能性があります)
など。
すべて頭皮や髪の毛にダメージを与える
行為です。抜けなくてもいい毛も抜けていた
かもしれません。

ゴシゴシ拭き

1日に抜ける髪の毛の本数は40~70本
言われていますが、1年間365日で計算
すると40本の場合で14,600本、70本の
場合25,550本になり約10,000本も差が
出ます。元々、髪の毛の数が約100,000本
と言われていますから、何もしなければ
10年間で1人分の髪の毛が無駄に抜け
ていることになります。

そこで、私なりの見直し案をご紹介します。
1. シャワー温度は36℃以下。
2. シャンプーは頭皮の状態に合わせて、
アミノ酸系洗浄剤を主成分にしたしっとり
洗う製品か、抗菌剤が入った、洗浄力の強い
サッパリ洗う製品かを選びます。
3. シャンプーは一度手の平に取って、よく
泡を立てて頭にのせる。
最近では、最初から泡になって出てくる
シャンプーもあり便利です。
4. 洗う時は指の腹でやさしく頭皮を揉む
ように洗う。力を入れない。
5. すすぎを特にしっかりとやる。
6. お風呂から出る時はお風呂用タオル
で軽く頭を押さえるように拭いて出て、
外では柔らかい吸水性のいいバスタオルで
頭全体を包み押さえるように水気を取ります。
7. ドライヤーでなるべく手早く乾かします。
熱風をかけないように頭から20㎝以上
離して乾かしましょう。
泡シャンプー
最近は頭皮を洗うシャンプーも非常に種類が
増えて、何を使ったらいいか迷う状況ですが、
頭皮に刺激を与え傷つける可能性のあるもの
は使用を避けましょう。
スクラブは柔らかい粒子のものを使い、指先に
力をいれないように。
シャンプーは基本的に毎日使って洗います
肌が乾燥肌の人は頭皮も同じです。洗浄力の
マイルドなアミノ酸系の洗浄剤を主成分に
したシャンプーを選びましょう。
(ココイルグルタミン酸・・・という成分が成分表
の前の方に表示しているもの)
皮脂分泌が多く、頭の臭いが気になる人は
ミコナゾールやピロクトンオラミンという抗真菌
剤や抗菌剤配合の薬用シャンプーがおすすめ
です。
コンディショナー、トリートメンはケラチン
(羊毛)というような成分が入ったもの。そして、
シリコーンの入ったものをおすすめします。
シリコーンは使用感の向上と髪の毛の保護
には欠かせない成分だからです。
安全性に関しても問題はありません。
滑りがいいのは髪の毛にもいいし、抜け毛予防
にもつながります。
ドライシャンプーは元々、介護用・病者用に
作られたものですが、最近では気分転換用、
デオドラント用に新しい市場開拓を狙って
いるようです。
また、髪の毛の長い女性では、毎日使う
ヘアブラシも豚毛のように、なるべく良質の
ものを使いましょう。頭皮にもやさしく、
髪の毛の表面のキューティクルを傷つけ
ないものを選びましょう。
ヘアケア製品
育毛剤やその関連製品の広告はネット上
にも溢れています。
効果は半年以上使わないとわからないと
言われています。使い始めてからの抜け毛の
数をチェックすることで評価ができます。
お風呂や洗面所での抜けた髪の毛の数を記録
しておくと確実です。
まずは、毎日のヘアケア習慣の改善から
始めましょう。

神のみぞ知る
「ケアを尽くして天命を待つ」
一緒に頑張りましょう!
デュランタ

新型コロナウイルスの感染の収束後は
楽しいスキンケア講演会。営業社員、
新入社員研修。製品開発、販促企画の
お手伝い。美容と健康に関する文章の
執筆、など。何でもご相談ください。

食と美容のスペシャリスト
・コスメコンシェルジュ
・コスメマイスター
・化粧品成分上級スペシャリスト
・スキンケアマイスター
・毛髪診断士
・NR・サプリメントアドバイザー
・メイクアップアーティスト

トータルビューティーサイエンティスト
村本 敦比古