顔を洗う洗顔料。ご自分が使っている製品
が石鹸なのか、そうではないのかご存知
ですか?
顔を洗って出直し中の奇跡の少年、63歳
アナトミー村本です。

石鹸カス・スカム

お風呂で使っている洗面器に、長く使って
いると、白いザラザラした膜のようなものが
付いて来ます。もちろん、垢も一緒になって
いると思いますが、これは石鹸カス、別名
スカムあるいは金属石鹸と言われる、
石鹸特有の油膜のようなものです。
蒸気機関車の洗車に

かつて、北九州のシャボン玉石けんさんの
起業エピソードで紹介されていた、石鹸で
蒸気機関車を洗うと錆びないが、合成洗剤で
洗うとすぐに錆びてしまうという話を聞いて、
「なるほどー」と納得したことを思い出し
ました。

実は、みなさんが毎日使っている洗顔料も
石鹸系とそれ以外の非石鹸系の二つに
大きく分けることができます。
洗顔料の分類2

石鹸で顔を洗い、タオルドライすると、顔の
表面がゴワゴワする感覚やツッパルと言う
人がいます。髪の毛を洗えば髪が硬くなり
表面がギシギシと音を立てます。
あまり好まれる触感ではありませんが、
石鹸特有のこの被膜が皮膚や髪の毛の
表面を保護しているとも考えられます。
ですから、アトピー性皮膚炎の患者さん
には、敢えて固形石鹸を勧める皮膚科の
お医者さんもいるのです。

そもそも石鹸と聞くと固形のものだけを言う
と理解している人が多いようですが、それは
誤解です。
固形ではない石鹸もたくさんあります。

石鹸の種類

例えば、練り状でチューブに入ったものや、
液体でフォーマー容器に入って、泡で出てくる
タイプもあります。いずれも、非石鹸系の製品
に比べ、スッキリした洗い上りが好まれ、値段
も手ごろなところが多くの支持を集める要因に
なっているのです。
img047

  *2018年1月13日「美肌100歳計画?」

以前、私のブログ*で紹介しましたが、顔は
石鹸で洗うだけで、あとは簡単にスキンケア
をしている80代のおばあちゃんが、40代の
化粧品・スキンケア「オタク」の女性よりも、
顔の皮膚の水分量が多かったという内容の
「ためしてガッテン(NHK)」のお話を
しましたが、これは洗顔で使っている石鹸の
効果だったのかもしれないと思い、改めて、
次のような実験をしてみました。
グレープフルーツ]

グレープフルーツを2個使って、まず両方を
中性洗剤でよく洗います。その後、お風呂に
入るたびに一方のグレープフルーツは、普段
私が使っている練り状の石鹸で毎回表面を
洗いました。
もう一方は何もしませんでした。14日間実験
を続け、その後14日間観察した結果が下の
写真です。
石鹸のワックス効果
石鹸を使っていたグレープフルーツは萎びる
こともなく、果皮の表面もハリと潤いを感じ
ました。
あくまでグレープフルーツにおける効果で、
人の皮膚で同じような効果があるだろうとは
言い切れません。
また、ロゼットさんの石鹸だったから、この
ような保護効果、乾燥予防効果が認められた
のかもしれません。
いずれにしても、石鹸は汚れを落とすだけ
ではなく、洗顔後の皮膚を保護する効果も
期待できそうです。

ヨーロッパでは「水」に多くのミネラル分が
含まれるため、日本以上に石鹸カス(金属
石鹸)ができる可能性があります。石鹸で
顔を洗うだけでスキンケアは済んでしまう
のかもしれません。
そこで、この仮説の検証のため次のような
実験をやってみました。

ミネラルウォーターで泡立てながら溶いた
石鹸水と水道水で泡立てながら溶いた
石鹸水をグラスに入れて、30分後に石鹸水
を捨てて自然乾燥しました。
エビアン泡立て
その結果、グラスに残った石鹸カスを比較
すると、ミネラルウォーターの方が多く
残っていました。(写真:白い被膜)
泡立てグラス比較
この結果から、やはり硬水を使う地域では
洗顔時に石鹸を使うと皮膚表面に石鹸
カスの被膜が形成され、洗顔後、皮膚からの
水分蒸散が抑えられると考えられます。
日本ではスキンケアアイテムで一番多く
使われるのは「化粧水」なのに対して、
ヨーロッパでは「クリーム」だと聞いたことが
あります。おそらく、洗顔時の水分を石鹸カス
が閉じ込めるので、化粧水を使うまでもなく、
すぐにクリームで蓋をすれば、乾燥から皮膚
を守れると感じる人が多いからではないで
しょうか。

これは、実際にヨーロッパで生活して確認して
みないと何とも言えませんね。

瑞穂の国日本の乾燥肌オヤジ、
アナトミー村本でした。

ジャスミン
新型コロナウイルスの感染の収束後は
楽しいスキンケア講演会。営業社員、
新入社員研修。製品開発、販促企画の
お手伝い。美容と健康に関する文章の
執筆、など。何でもご相談ください。

食と美容のスペシャリスト
・コスメコンシェルジュ
・コスメマイスター
・化粧品成分上級スペシャリスト
・スキンケアマイスター
・NR・サプリメントアドバイザー
・メイクアップアーティスト

トータルビューティーサイエンティスト
村本 敦比古