栄光の金メダルチョコ
ZOZOの前澤さんは、おカネがあり過ぎて
困っている「おカネ(金)アレルギー」かも
しれませんが、私はおカネとの接触が少なく
困っている少年、62歳。アナトミー村本です。
金歯もありません。

2020年東京オリンピック代表選手の内定
が次々と決まっています。柔道やスケボー
など金メダル獲得が有力な競技では、本番
でも日本人選手が表彰台に上がる姿が
見られるのでしょうか!?
ブログ用パワーポイント [自動保存済み]

ところで、これまでのオリンピックでも良く見た
光景ですが、金メダルを取った選手がメダル
を歯で噛んでピースサインを出している映像
を良く目にしてきました。さすがに、メダルを
舌でペロリと舐めた選手はいませんでしたが、
その様子を見るたびに、彼ら、彼女らは金属
アレルギーは大丈夫なのか?と
心配になりました。
金属アレルギーとは皮膚と金属が接触した
際に汗などでイオン化した金属が皮膚内に
侵入し、タンパク質と結合して抗原となり、
再度接触した際に湿疹や肌荒れ、蕁麻疹
のような症状や、重篤な場合はショックを
起こす生体反応のことです。
これを金属によるアレルギー性の接触
皮膚炎と言います。
化粧品が原因の接触皮膚炎は皮膚に
直接つけて反応が出るので原因が
わかりやすいのですが、金属の場合は、
装飾品や衣類や食品など、色々な物に
形を変えて金属が含まれているため、
その金属が原因だと気付きにくいこと
が多いのです。
アレルギー性皮膚障害

ここで金の話に戻しますね。
金は食品としても良く使われています。
金箔入りの日本酒や金箔をのせたケーキ
など。錆びない、無毒な金属として縁起も
よく華やかで、食品の飾りとしても金は
重宝がられてきました。
金箔入り酒

また、皮膚に対して金は汗等で
イオン化しにくい金属*なので アレルギーを
起こしにくいと言われており、多くのアクセ
サリーや金歯、美容整形の金糸などにも
利用されてきました。
しかし、純金でも実際にはアレルギー性の
接触皮膚炎はゼロではないようです。
(下記グラフ参照)

*金は汗等でイオン化しにくい
    Au + 汗 → Au + e
金属アレルギーグラフ

ちなみに金属アレルギーの原因で最も多いの
ニッケルです。色々な身に着ける装飾品に
この金属の合金がよく使われています。
100円玉などのコインにも含まれています。
ちょうど、ニッケルの金属アレルギーに
ついては、最近朝日新聞でも5回にわたって
特集記事が掲載されていました。
マイクで金属アレルギー


アイドルグループSKE48の須田亜香里さん
の繰り返す肌荒れと唇の腫れの原因を
突き詰めていくと、歌を歌う時に下唇に
押し当てているマイクの金属、ニッケル
が原因だったという話です。
原因がわかったところで、その後は
マイクにフィルムのようなコーティング
剤を塗り、直接金属に触れないように
することで、症状は治まったそうです。
ただし、パッチテストで原因の金属が
わかって、接触を避けていても、食品に
含まれる同じ金属でアレルギー症状が
継続することがあると記事にも書いて
ありました。ニッケルはナッツ類や
チョコレート、牡蠣にも含まれます。
チョコやナッツの食べ過ぎで肌荒れ
になりやすい人は多いと思いますが、
ひょっとすると、本当の原因は
ニッケルなどの金属なのかもしれません。
皮膚科の先生に一度相談してみてください。

ブログ用パワーポイント [自動保存済み]

やはり、「食べ物以外は噛んじゃダメ!」
ということですね。
金は現在1g5,500円ぐらいするそうです。
金との接触が多すぎて金アレルギーに
なってみたいです。

「口座引き落としできませんでした」
という「金アナフィラキシーショック」
今までに何度かありました。
来年は金運に恵まれますように!

楽しいスキンケア講演会。営業社員、
新入社員研修。製品開発、販促企画の
お手伝い。美容と健康に関する文章の
執筆、など。何でもご相談ください。

食と美容のスペシャリスト
・コスメコンシェルジュ
・コスメマイスター
・化粧品成分上級スペシャリスト
・スキンケアマイスター
・NR・サプリメントアドバイザー
・メイクアップアーティスト

トータルビューティーサイエンティスト
村本 敦比古